はじめに

 なでしこ保育園は昭和44年(1969年)11月4日に「親切正直」を校訓とする学校法人愛国学園が 母体となって厚生大臣から社会福祉法人愛国学園設立の承認を受け、東京都知事の認可を得て昭和45年(1970年)4月1日に開園いたしました。愛国学園は女子校です。出産後も女性が安心して社会で活躍できる環境を整えたいと思い、江戸川区内で最初にお母さんの産休明けからの0才児保育に取り組み、現 在も生後57日目から受け入れ可能な保育園として乳幼児保育で地域社会に貢献いたしております。開園 30周年の平成12年(2000年)10月には病児室や床暖房を含めた冷暖房完備の新しい園舎が竣工し、以後も外壁強度の詳細な再確認・園庭(ゴムチップ)全面補修・内装リフォーム・給排水管交換や室内外灯をLED照明器具にするなど、安全で快適な保育環境の保守安全と、さらなる向上に努めております。
 私どもの保育園では、お子さまが月齢に応じて心身ともに健全な成長や発達をなさるよう、随所に配慮をいたしております。調理師が安全な食材を用いて心をこめて調理する季節感あふれる給食は管理栄養士・栄養士の監修で食物アレルギーにも対応、好き嫌いをなくす食育にも力を入れております。毎週火曜日の午後に嘱託医(内科・小児科)の乳児健診と幼児回診が行われ、職員として看護職者も常駐しています。また、すべての保育士が保育士資格と幼稚園教諭2種免許状を取得しており、遊びを通じて社会性を育みながら、クラスが進むに従って言葉・文字・お絵かき・歌や楽器の習得など、学校教育へのアプローチも行っております。さらに隣接する愛国中学・高等学校や愛国学園保育専門学校から教員派遣や施設貸与などの全面的なご協力をいただき、4・5歳児は「幼児体操教室」を、5歳児からは小学校入学を視野に「英語教室」「音読(正しい発音)教室」を、原則として毎週実施しております。園児の皆さんはお友だちや先生・愛国学園のお姉さんたちと仲良く遊び、学校の広い校庭で思いきり走り、冷暖房完備の体育館で元気に運動会を行い、クリスマス会では大きな記念講堂で演技を披露し、チャペルのような なでしこホールで卒園式を迎えます。
 都内でも有数の平均勤続年数を誇るなでしこ保育園の職員は「親切正直」の理念をしっかり心に刻み、 保護者やご家庭の方々とともにお子さまの健やかな成長を心から願い、皆様のご期待や信頼に応えるべく日々誠実に保育をいたしております。

社会福祉法人愛国学園
 理事長 織田 奈美

トピックス