NEWS

2021.11.21

🚅楽しかったね・高2東北旅行🚄
とっても楽しかった。
(いまさらながら)クラスみんないい人だった。
温泉は気持ち良かったし、牛タンしゃぶしゃぶも美味しかった。

11月15日(月)から18日(木)まで、高校2年生は東北修学旅行に行きました。
朝8時の東京駅の団体集合場所は本校以外にも多くの修学旅行の団体が集まっていました。
何度も修学旅行を引率したり見送ったりしていますが、今年は特に”うきうき”しているようでした。
マスク越しにも笑顔があふれ、集まってくる友だちに手を振りながら「おはよ~」と元気にあいさつを交わします。

思えば令和2年度入学の高校2年生、1年生の4月・5月は自宅学習期間でした。
4月はじめの新入生集合日で教科書を持ち帰って以来、入学式を行ったのは6月1日でした。
6月1日は衣更えなので本来なら半袖白ブラウスの夏服ですが、ジャケット着用のフォーマルで挙行。
年度が改まり、衛看と家政以外の生徒は希望により商業科2コース・普通科2コースから選択したクラス替え。
衛生看護科と家政科もそれぞれでクラス編成替えをし、新しいお友達や先生でのホームルームが始まりました。

女子だけのリラックスした環境、お友だちと過ごす時間・授業やクラブ活動・体育祭などの行事は楽しいものです。
しかし、今でも登下校や校内ではマスクをしっかり着用し、毎日のお昼ご飯は前を向いて黙っていただいています。
そんな中でも生徒の皆さんは仲良く明るく毎日を過ごし、学校でも工夫を凝らして授業や行事を充実させています。

そして、今回5月から何度か延期していた東北修学旅行を安全に全員病気や事故なく実施することができました。

初めてのお友だちや先生との旅行は、創立以来学園が大切にしている松尾芭蕉『おくの細道』の跡を追いました。
平泉で義経を偲び奥州藤原氏の栄華の跡・中尊寺金色堂や毛越寺を見学、松島遊覧・立石寺・羽黒山などを訪ね…。
東北新幹線『仙台』…宮城県・鳴子温泉、山形県・かみのやま温泉、山形県・あつみ温泉…北陸新幹線『新潟』まで。
どこも食事が美味しいし、ササニシキ・はえぬき・コシヒカリ…新米の時期に米どころめぐりの旅でもありました。
また、愛国学園始まって以来、5月の青葉若葉ではなく11月の紅葉燃える東北路という貴重な学年でもありました。

国語科としては この経験が『奥の細道』の授業に活きれば嬉しいのですが、ま、楽しければ最高でしょう。
修学旅行は見聞を広める感動とともに、友だちとゆっくり温泉につかり(夜遅くまで)お話しする時間も重要です。
「私の友達は、クラスは、先生は、『親切正直』で信頼できる」という安心感が今後の日々をさらに豊かにします。
生徒の皆さん・引率の学年の先生・特別にお願いした看護科の先生・実施に関わった皆様、ありがとうございました。


pagetop pagetop